こんな症状の方に(逆子など)


← 「こんな症状の方に」のTOPへ戻る


逆子、お産を楽にする。


逆子は専門医への受診と並行して行ないます。
ここではオリジナルの逆子体操をわかりやすく、ていねいにアドバイスします。
自然な動き、自然な呼吸で体操するとからだが楽になり、骨盤のゆがみも整ってきます。そして、生活習慣を見直して母体の全身状態をよくしていくと、逆子は自然に元の位置に戻ってくれます。

できれば安定期に入った段階で安産体操を始めるとお産が楽になり、逆子や尿もれなどの予防にもなります。

 

肩こり、更年期障害


肩こりの要因はさまざまだと思いますので、よく話し合って、その人その人にあった方法を選択していきます。まずは、からだ全体をみて、ほぐすことからはじめます。
更年期障害は更年期に表れる自律神経症状という見方でよいと思います。治療方法は、自律神経失調症の所に準じます。