らくらく体操療法を始めてみませんか?

 

○なぜ病気になったのだろうか。ということに気づいていますか?

○腰痛、内蔵下垂、自律神経失調症などさまざまな病気(症状)に
 なった原因に気づいていますか?

○根本の原因には無関心で、痛みや症状を抑えることばかりに終始
 していませんか?



操体法・自然との調和
人のからだはもともと健康に一生を過ごせるようにできています。しかし、日々の暮らしが便利になってくると知らず知らずのうちに不自然な生活となり、次第に生命力が低下して病気になることがあります。
したがって病気を治すためにはできるだけ自然な生活を心がけて、もとの自然なからだに戻していけばよいのです。生活習慣(食事、呼吸、運動、睡眠、心の持ち方、そして環境)を見直して自然治癒力を高めていけばほとんどの病気は自然に回復してくれます。

 


当院の特徴
当院では日常生活の「食事」「呼吸」「運動」「睡眠」「心の持ち方」のうちの「運動・姿勢」の分野を見直すことを手がかりにして、さまざまな症状を改善していきます。


姿勢について
姿勢は健康の基本です。正しい姿勢を身につけるとからだとこころが楽になります。

 

 

姿勢をよくしようとして まちがった姿勢をしている人はいませんか?

らくらく体操療法 はじめてみませんか?
おじぎ体操 操体法
経絡体操


おじぎ体操、操体法、経絡体操を中心にしています。
腰痛体操、肩こり体操、安産体操、逆子体操、骨盤底筋体操なども行ないます。

 

自分の体を守る(治す)主役は自分自身
ほどんどの病気は生活習慣病という見方をすることができます。
したがって、病気の原因が自分の生活の誤り(勘ちがい)にあるということに気づくと自分の体は自分で治すことができるようになります。
ここの所の「本人が病気の原因に気づく」というところがポイントになります。施術者の役割は、そのためのアドバイスやお手伝いをすることです。

 

 

双葉整骨院の想い

「お蔭さまで、治す(治る)ことができました」(患者)

「お蔭さまで、お手伝いすることができました」(施術者)

そういう「場」でありたいと思っています。